MENU

脱毛トラブルにご注意を!

全身脱毛,安い,激安

美しくなりたいという願望を多くの人が持っており、現在では整形や脱毛、脂肪吸引などについての広告が雑誌やチラシ、テレビやインターネットなどの様々な媒体に広がっています。中でも脱毛についてはトラブルが多く、契約先のサロンが閉鎖され、料金の返還を請求したにも関わらず「再開まで待ってほしい」の一点張りで料金が返還されないという事例や、レーザー治療の際に施術士がレーザーを誤って別の場所に照射してしまい、やけどを負ったという事例、レーザーにより色素が沈着してしまったり、処方された薬を塗ると白いツブツブができてしまったりした事例など、苦情が多発しています。これらの問題は昔からも生じていたのですが、現在も様々な治療において皮膚に障害を受けたり、熱傷を受けたりしたという苦情相談が国民生活センターに寄せられています。これらの消費者が受けた危害のうち8割が色素沈着やかぶれなどの皮膚障害であり、ついで熱傷、しびれ、擦り傷、感電の症状が多いようです。痛みを伴ったり、跡が残るというひどい被害も多く、中でも針を用いたニードル脱毛についての相談が多く、また、「永久脱毛」を宣伝していたところで再度毛が生えたという苦情もあるようです。また、しつこい勧誘や追加のオプションを半強制的に契約させる契約関連に関するトラブルも多く寄せられており、本来必要でない契約をさせられてしまったということもあるようです。 では、このように多発する脱毛トラブルを私たちはどのように回避すべきでしょうか。皮膚障害については、自分の体質を考えて施術を受けるかどうか決めるといったことや、慎重にエステティックサロンを選ぶといったことができます。サロンによっては保障をしてくれるところもありますが、できれば無期限の保障や期限契約ではなく、回数契約で保障をしてくれるところを探すとよいでしょう。また、医療提携を行っているエステを選び、いざとなったときにドクターサポートが受けられるようにしておきましょう。エステティックサロンを選ぶときにはさらにネットでの評判を調べたり、体験コースなどでお試しサービスを受けることで、安心かどうかを見分けましょう。また、もしトラブルが起きてしまったらすぐに施術の継続を中止し、医師の診察を受けて診察書をもらっておくことも大切です。 このように美容サービスの多様化に伴って悪質な業者も現れているので、事前にエステを調べてトラブルを回避するようにしましょう。

>>全身脱毛人気ランキング

NO1 C3

NO2 脱毛ラボ

NO3 キレイモ

ミス慶応コンテスト2014 スマホ向けバナー

毎月予約可!迷ったらここ!

月額最安値!

顔脱毛

スリムアップ脱毛♪