うなじ脱毛 形

MENU

うなじ脱毛の理想的な形について

全身脱毛,安い,激安

うなじに女性らしい美しさを感じる人が大勢います。特にヘアスタイルをアップにしている場合には、女性の華奢な首のラインが強調されますので、うなじの後れ毛に色気を感じるという男性が少なくありません。でも、キレイなうなじの後れ毛であれば色気を感じることもあるでしょうが、うなじ全体にムダ毛が生えてもじゃもじゃの状態になっていたとしたら、色気など感じられません。むしろ、不潔な印象を抱かれてしまう可能性があります。 うなじから背中にかけての部分は自分で直接見ることができませんので、案外ムダ毛の手入れを怠っている人が多いですが、この部分のムダ毛の量は想像以上に多いです。しかし、自己処理することは無理な場所なので、美容院へ行った際に形を整えてもらう程度で済ませているケースが大半です。でも、アップのヘアスタイルにすることが多い人や和服を着る機会が多いような人の場合は、エステサロンでうなじ脱毛を受けておいた方が何かと便利です。常にムダ毛のないキレイなうなじを維持できるようにしておけば、見た目の印象がグッと良くなります。 ただし、ただ単純にうなじ脱毛の施術を受ければ良いというものではありません。特にエステサロンの光脱毛の場合であれば、施術した場所の毛は半永久的に生えてこなくなりますので、後悔しない形に脱毛してもらう必要があります。望ましいうなじの形は一般的にW型だと言われています。W型と聞いてもピンと来ない人がいるかもしれませんが、舞妓さんがうなじ部分の白粉を燕の尾羽の形のように塗り残しているのを見たことがある人は、あの形だと思ってください。 W型にうなじを整えると、首が細く長く見えるようになりますので、女性の首のラインの美しさが強調されます。ただし、W型にしてくれるように指定せずに、エステサロンでうなじ脱毛の施術を受けると、あまり美しくは見えない坊主襟の型に脱毛されてしまう可能性がありますので注意することが必要です。坊主襟型であったとしても、ムダ毛がもじゃもじゃ生えっぱなしの状態のままにしておくよりはかなり印象が良くなりますが、脱毛効果は一生ものですので、W型にしてもらう方がよいでしょう。 キレイなW型のうなじにしたいのであれば、エステティシャンに任せてしまうのではなくて、サロンへ行く前に馴染みの美容院で理想的なW型にうなじを整えてもらうようにするのが得策です。美容院で整えてもらったラインに合わせてうなじ脱毛の施術を行なってもらうようにすれば、あとで後悔してしまうことを避けることができます。

>>全身脱毛人気ランキング

NO1 C3

NO2 脱毛ラボ

NO3 キレイモ

ミス慶応コンテスト2014 スマホ向けバナー

毎月予約可!迷ったらここ!

月額最安値!

顔脱毛

スリムアップ脱毛♪